teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
  6. ぽろりっ(0)
  7. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


今年は、症例集を作る

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2022年 1月 1日(土)09時12分21秒
  明けまして、おめでとうございます。

 今年も井穴刺絡療法の普及に努めてまいります。
 何卒、ご支援、ご協力よろしくお願いいたします。

 今年の目標!
 浅見鐡男先生からの宿題をそろそろ、仕上げようかと思います。
 浅見先生から「私はここまでやった、これからは、あんたたちが頑張りなさい」
 と言われたのが、お亡くなりになる5年ほど前のことでした。

 晩年は、度々、体調を崩され研究会を欠席されるのではないかと心配したのですが、奇跡的な回復で熱く語られていました。
 90歳の頃でした、宿題を出されたのは…
 「21世紀の医学は、私が書いたから、これに続く“症例集”を作りなさい。一例報告でもいい、たくさん集まれば、井穴刺絡を本気で研究しようという人が出てくるかもしれない」

 浅見先生は、臨床の場にいながらも、井穴刺絡の研究をしたかった、それには大学で科学的な手法によって解き明かされることを望んでおられました。
 井穴刺絡療法を残すことによって、これから100年、200年の未来で、誰かが取り組んでもらえると信じて、私も症例集を作ろうと思います。
 たくさんの方が、自分なりの症例集を世に残して行けば、大きな力になるのではないかと思います。

 ネット上には、掲示板、フェイスブック、YouTubeなど、ある程度残すこともできていますし、これからも継続して、積み上げていこうと思います。
 また、リエ先生の努力で“井穴刺絡ライブセミナー”をYouTubeで生配信することもできました。
 先生には、井穴刺絡学会としてネット上の情報をまとめていただきました。感謝いたします。
 今、ネット上に無いものは、実在しないもの!? そんな時代となっています。
 リエ先生の努力によって、井穴刺絡研究会、井穴刺絡学会が何とか乗り遅れることなく、ネット世代の皆さんには、情報発信できるようになっています。

 「良かった、良かった、」と、言ってられません。すっかり浅見先生の宿題を忘れてしまっていました。
 ネットに弱い高齢者、アナログに生きている人たちがたくさんいます。
 気が付けば、彼らを取り残していたのではないか?
 個人的には、「家庭治療通信」で、文字、紙での情報発信をやってきたつもりでしたが、まとまったものではありませんでした。
 「21世紀の医学」の追試、症例集、は、なんとしても、作らなければ!
 
 

今年もお世話になりました

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2021年12月31日(金)20時49分28秒
  皆さんの今年は、いかがでしたか?

 2021年、ありましたね。こんなこと、あんなこと、なかなかむつかしい一年でした。
 しかし、太陽が昇らない日はありません。
 井穴刺絡療法が、皆さんのお役に立てますように、来年も、頑張りますよ!!!
 

リウマチ性多発性筋痛症

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2021年12月28日(火)11時05分30秒
編集済
  藤田さん、おはようございます。

 大工さん、藤田さんとの出会いがあって、幸せですね。

 こんなに簡単で、わかりやすく、実践的な治療が井穴刺絡。
 世界中に広まってほしいですね。
 まだまだ、努力が足りない、、、ご支援宜しくお願いします。

 治療って、楽しく、面白いですね。

 私が楽しそうに治療しているのを見て、患者さんが「楽しそうだから、私も鍼灸師になろうかしら」と、研修会に参加された方を含めると、すでに、50人ほどが鍼灸師になられています。

 楽しい治療の方法を知らずに鍼灸師になった先生は、難行苦行の修行の末に!ってことなく、誰でも簡単にできる治療と理論、基本を知っていれば、ほとんどの患者さんに対応できる井穴刺絡です。

 井穴刺絡を知っていると、治療が楽しくなりますね。
 

(無題)

 投稿者:藤田  投稿日:2021年12月27日(月)19時21分54秒
  やはり。患者さんを見ていると血圧高い方が楽そうな方がたくさんいらっしゃいます。
大変勉強になります。早速患者さんに連絡をとって実験させて頂こうとおもいます!しっかり説明もして。

以前お話させて頂いたリウマチ性多発性筋痛症と診断された大工さんですが、いったん施術を卒業する事が出来ました。井穴刺絡のおかげだと仰っていたので、日々普及に努めて下さっている稲舛先生はじめ、諸先生方、本当にありがとうございます。
井穴刺絡を取り入れると今までの悩みがむしろ楽しくなってきます。。
 

寝る時のH5F5

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2021年12月27日(月)19時03分59秒
  こんばんは、藤田さん。

 寝る前に副交感神経を抑制するH5F5にアルミ玉や円皮針を貼ると、寝られないんじゃないか!と、心配する方がいますが、まったく心配いりません。

 逆に、副交感神経が優位な方、例えば、副交感神経興奮の夜間頻尿などでは、F5だけでもアルミ玉を貼ることによって、膀胱の感受性を抑えてトイレの回数は減ります。
 日中も貼ってOKですが、あまり同じ所に長時間貼っていると、慣れてしまって効き目が薄くなります。

 70歳で血圧が120-80は、少し低いのかもしれません。
 元気の良い高齢者では、血圧もコレステロール値も、少し高めと言うのが世界基準らしいですよ。
 自律神経を考えても、元気の良い人、元気よく運動した時などは、高くなっていると思います。

 アルミ玉か円皮針で良いかもしれませんね。
 

足の痙攣

 投稿者:藤田  投稿日:2021年12月27日(月)18時14分33秒
  稲舛先生、早速のお返事大変助かります、心強いです。
ワクチン後の血圧は伺いませんでしたが、近々はいわゆる’正常‘で120の80脈拍70ちょいだそうです。
刺絡は抵抗があるようなのでハペパッチや円皮鍼で対応してみようと思います。あと、下腿から足指にかけての圧痛も探ってみます。
そこで一つ質問なのですが、夜間寝る前にH5F5に貼って朝剥がすというような事もありなのでしょうか。日中貼ったり等も。。?
 

次回の井穴刺絡Youtubeライブセミナーは、新春1月3日

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2021年12月27日(月)16時46分3秒
  今年のライブセミナーは、前回で終了しています。

 次回は、新春1月3日午後8時より行います。
 テーマは、「井穴刺絡初級の解説」

 自分で自分の井穴刺絡も私の指でやります。
 

転んで、足首が腫れているんですけど

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2021年12月27日(月)14時56分6秒
  病院から帰ってきて、診てみました。

 捻挫は、外クルブシの下、胆経上に痛みが出ることが多いのですが、患者さんの場合は“外クルブシ”に強い圧痛があります。
 医師の診断でも「うーん、捻挫みたいだけど、骨折かもしれないね、レントゲンにはうつってないけど…」です。

 軽い捻挫であれば、なにかしら治療すれば変化があるのですが、クルブシの頭の部分の強い圧痛!?腫れているからの痛みであれば明日は少し変わるかな?
 井穴刺絡や円皮針などで治療しても、少しくらい変化があることが多いのですが、まったく変化がない、骨折の時は、そんな感じですね。
 はく離骨折だろうか? 強い打撲だったのか…お酒を飲んでひっくり返ったので、何が、どうなったのかあまりわかっていない。

 やっぱり、お酒は、頭をバカにしますね。
 

足の痙攣

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2021年12月27日(月)14時50分9秒
  藤田さん、こんにちは。


①もう何年も前から明け方腸が動き始めると同じけいれんが起きており、むずむず脚症候群かなと診断された様ですが、前兆が来そうな前に起きてしまえば防げるらしく、これは落ち着いています。

●“明け方、腸が動く”など副交感神経の優位な時間、症状と、同調して痙攣が起きているのでしたら、副交感症状で治療はH5F5でしょうね。

②日中何の前触れもなく右下腿に発作的に痙攣が起こります。
 日中出始めたのはコロナワクチンを打った後からで、一回目の後脱毛、倦怠感が1か月以上続き2回目は中止しました。
 倦怠感は体温低下も原因だった様で積極的に温める努力をした所それは改善、脱毛も一時的だったようです。
 ただ、今までになかった日中の足の発作が起こる様になり、前兆もないため外出ができなくなっています。

●ワクチン接種では、人によって、交感神経の症状、副交感神経の症状のいずれが出るのかはわかりません。
 この方は、ワクチン接種によって副交感神経症状が出ているのだろうと思います。
 脱毛も倦怠感も、どちらの神経の興奮でも起こりますが、低体温(血圧はどうだったんだろう?)
 なので、H5F5井穴刺絡かもしれませんね。

③2回伺い、1回目はほぼお話のみ、2回目の時に右前脛部を触った所その痙攣が起こり、3分程でピークは過ぎましたが見ていられない程の痛み様でした。

●触った程度の刺激で痙攣、敏感すぎますね。
 感受性の高いエリアが“脛=胃経F6”にあるのでしょうか?
 触った程度の刺激で反応する、敏感すぎる(アレルギーのような)ではH5F5
 感受性の高い脛の前側?だと、感受性を抑えるためにF6井穴刺絡、足の指先から胃経上の圧痛点を探す。

④発作のパターンはなく、とにかく突然だそう。
 ワクチンの後から今までで5、6回程日中にでています。

●日中に出ているというのは、歩いている間?ですか、自宅で椅子に座っていても出ていますか?
 歩いているときに出るのでしたら、引き金になっているのは靴かもしれませんね。
 痛めている足、足の指などが、靴によって刺激されている?
 痙攣する足の人差し指が長いとか?その足が反対の足よりも少し大きいとか?
 指が靴先にぶつかって(指先かも、指の腹側かも、指の横かも)、耐えられなくなって痙攣するのかもしれませんね。

⑤見た目はお元気な方ですが、恐らくとても繊細で刺激量には注意だなと思っています。

●敏感な方、痛みに弱い方は、副交感神経が優位な方が多いです。

ワクチン後の症状、いろいろ出てますね。私の所の患者さんも、残念な結果となった方がいらっしゃいます。
 

お礼(血圧測定について)

 投稿者:ゆるお  投稿日:2021年12月27日(月)13時57分12秒
   お忙しい中詳細なご回答恐れ入ります。血圧治療中の家族ですが、長年診て頂いた医師では全く治療の進展がなく、他の理由もあって最近変わったところです。今度の医師はきちんと測った数値を紙に書いて日時まで添えて渡してくれます。降圧剤を止めたいという患者の要求を第一に考慮しているようです。そして患者の精神面(PTSDやパニック障害)を考えて一発目の測定値を特に診るようです。先日も安定剤に代わる漢方薬を所望したところ、深呼吸を毎日しなさいと言って、薬の追加はされませんでした。
 稲舛先生がズバリ(指摘?)されたように心臓の感受性が強いので、これからも特に気をつけるようにします。幸い今H1H6F4にH3も加えて井穴刺絡を始めたので一応正解ではないかと思い続けてみます。本当にありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/1648