teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
  6. ぽろりっ(0)
  7. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


今夜のセミナー

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2022年 1月17日(月)11時13分27秒
   
 

以前、春日大社の宮司だった先生は、井穴刺絡を

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2022年 1月17日(月)10時36分59秒
  以前、奈良の春日大社の宮司をされていた、葉室先生は医師。

 ご自分で形成外科を開業されていたのですが、縁あって春日大社の宮司となられました。

●病院の院長になるのはたくさんいるが、春日大社の宮司になるのはあなたしかいない、と。

 葉室宮司は、井穴刺絡をされる医師で、私も患者さんからいただいた資料(本のコピー)で知っていましたが、当時はそれが誰であるかはわからなかった!?

 この謎を解いてくださったのが、今夜、研究会で発表いただく田尾先生です。
 その後、葉室宮司と二人三脚で治療をされていた甲斐婦長にも会わせていただきお話を直接聞くこともできました。
 

明日の午後8時から「井穴刺絡研究会」開催

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2022年 1月16日(日)14時40分34秒
  明日は、Youtubeで「井穴刺絡研究会」を開催いたします。

ライブ配信URL

https://youtu.be/QiN0W8FdKVc

井穴刺絡研究会

日時:2022.01.17(月) 8:00pm-

場所:YouTubeライブ

症例発表:田尾行生 先生

症例発表:荒瀬良彦 先生
 

夜間頻尿の治療について

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2022年 1月16日(日)14時36分15秒
  金井紀明さん、こんにちは。

 夜間頻尿、加齢するとますますと言う症状ですね。

 一回の尿量が少ない頻尿の場合は、膀胱が敏感になって、少ししか溜まっていないのに、膀胱がパンパンになっていると過剰に反応していますので、H5F5を刺激して敏感になる心経=副交感神経を抑制します。

 昼間はそれほどトイレに行かないのに、夜になると頻尿になるのは、昼間の交感神経の興奮が強いのでオシッコがあまり作られない。
 ところが、夜になって副交感神経が働くとオシッコが作られるので、頻尿になって、尿量もまーまーあります。
 少し浮腫みがある人もいます。
 こんな患者さんを治療すると、オシッコの回数が増えたと言われることがありますが、昼間のオシッコの回数であることが多く、浮腫みの解消となっていることも。
 この場合は、泌尿器系の交感神経抑制でH6F4F3です。

 なんで頻尿になっているのか?も、考えなければなりません。
 脳卒中予防に、寝る前に水を飲む=オシッコに起きる回数は増えるでしょう。
 寝る前にお酒を飲めば、ちょうど眠りについたころ、副交感神経の働きが強くなってオシッコに行きたくなる。

 近年、トイレの回数が増えたのであれば、何か、そのような原因がないか?考えなければ解決につながらないかもしれません。
 それを、そのままで、頻尿だけを解消することはできませんよね。
 

夜間頻尿の治療について

 投稿者:金井紀明  投稿日:2022年 1月16日(日)10時23分47秒
  夜間頻尿で苦しんでいます。就寝から起床まで4回はトイレに行きましす。

睡眠不足で昼間は集中力がなく自動車の運転も怖いです。

手指・足指の円皮鍼かピソマを使いたいのですがどちらが良いのですか。

またH5かF5でよろしいでしょうか。お教え下さい。
 

胸の違和感 つまった感じ 右背中の痛み

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2022年 1月15日(土)17時20分9秒
  40歳代、女性。①胸のつまった感じ(梅核気のような)、②右背中の痛み(右に身体をひねると痛む)、③肩コリ(午後からひどくなる)があります。

 患者さんは、とにかく最近体調が悪いので、来週、同僚と来院の予定を今日にされています。

①梅核気のような胸のつっかえた感じ、胸骨の上のやや左側です。
 寝ていると楽で、起き上がり、座位でも辛くなります。
 梅核気とは少し違う気がしたので、深呼吸後左右H3左H2井穴刺絡をすると、胸に入っていた空気が、お腹に入るようになって、胸の症状も取れました。

②右背中の痛みは、押さえると痛むと言われるので、私が押しましたが“痛ギモ”で激痛ではありません。
 腹診をしてもお腹がバンバンに張っているので、押さえることができません。
 患者さん自身で押さえてもらっても指が入らない、ので、私のお腹を押してもらって確認してもらいました。
 肝臓の治療に右F2F6井穴刺絡をすると少し柔らかくなりましたが、背中は変化ありません。
 胆のうの治療に右F5井穴刺絡をすると、お腹が軟らかくなって、右の背中の痛みは消えました。

③肩コリは、PCの仕事での眼精疲労でした。
 

脚のシビレの患者さんの 腹診 腎臓 膵臓  三回目の治療

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2022年 1月15日(土)17時09分32秒
  三日連続、三回目の治療です。

 今日は、朝から左足のシビレや痛みはありません。
 右足の痛みとシビレは残っています。

 昨日は、頭の針が良かったので、針のみで改善するか確かめてみました。
 頭の百会の横2センチの所に針を刺しましたが、改善しませんでした。
 やはり、井穴刺絡をやった後の方が、針の効果は出るようです。

 膵臓の治療に左F6F1井穴刺絡をしても(治療前も圧痛は無い)変化ありませんが、患者さん自身は、お腹が軟らかくなっていることを自覚されています。

 右足のシビレの治療に、F2F6F5F4井穴刺絡をすると、直後にシビレも腰の痛みも解消しています。
 頭に針も刺してみましたが、それ以上の改善はありませんでした。

 半年以上いろんな治療で治らなかったので「春にはゴルフに行けますか?」でしたが、春とは言わず、今月中には何とかなると思っています。
 病院では、年齢からか、腰回りの筋力不足と言ってストレッチをやっていたようです?
 

痛みはモチベーション↑ 継続 動機付けに

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2022年 1月14日(金)13時24分34秒
  新正体法、便利に使わせてもらっています。

 今回の腰痛の患者さんは、近所の悪ガキだった青年、今は、すっかり良い大人になって大工さんやっています。
 ラグビーばっかりやっていた学生時代、本を読むことはほとんど無い、今も無い。

 ところが、腰痛でにっちもさっちもいかない昨日は、やることも無いし、腰の痛みも辛いし、私が「この本読んでやってみなさい」と言うと、素直に「やります!」でした。
 本人も、今じゃなかったら、本は読まないと言ってましたので、痛みは時に良いこともありますね。

 今朝の患者さんも腎臓と膵臓の治療を続けたいのですが、脚のシビレが無くなると来院されなくなるのではないかと心配です。
 痛みやシビレなどの自覚症状、患者さんのためにも100%取らずに、少し残すのも必要かもしれませんね。
 

Re:腰痛 股関節 新正体法

 投稿者:橋本  投稿日:2022年 1月14日(金)12時30分35秒
編集済
  お世話になっております。
新正体法を使っていただき、ありがとうございますm_m
色々な体操がありますが、最もオススメは捻じれを矯正するものです。
仰向け膝倒しの動診を行い、倒しにくい方がありましたら、うつ伏せになって修正体操を行います。

先に動診を行っておいてから井穴刺絡の治療を一通り行い、再び動診を行って、捻じれが改善していないようだったら、最後の〆に体操を指導する(=患者さんの宿題にする)というのも悪くない方法だと思います。

新正体法は、どちらかというと骨格の矯正になると思いますが、体操を行って動きやすくなったら、ダメ押しできちんとストレッチを行うのが宜しいかと思います。
それと、体幹部を鍛えるため、ピラティスの中でも基本的なものをいくつか行うことも必要だと思います。
 

脚のシビレの患者さんの 腹診 腎臓 膵臓  翌日二回目の治療

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2022年 1月14日(金)11時03分35秒
  昨日治療したシビレと膵臓腎臓の患者さん、二回目の治療です。

前回の治療
https://6025.teacup.com/inamasu/bbs/22892

 左の腹部は、右に比較するとやや張った感じがあります。
 左右F3で腎臓の治療、左F1F6で膵臓の治療をしました。

 脚のシビレは、朝からズーッとあるようです。
 昨日は、時間切れであまりシビレの治療ができなかったので、今日は腎臓膵臓の治療をやってシビレの治療に少し時間を使うことにしました。
 足、フクラハギ、膝など圧痛は全くなく、股関節の前側に強い圧痛が左右同様に一か所あります。

 股関節の前側の圧痛=腸腰筋の治療にF2井穴刺絡。圧痛点に円皮針を貼りました。
 シビレを感じている膀胱経の治療にF4井穴刺絡です。
 立ち上がってもらうと、少し楽になっています。

 膀胱経なので、頭の百会の横2センチほどの所左右に5番針を斜めに刺しました。
 立ち上がってもらうと、シビレが楽になっています。
 そのまま歩いてもらってもいい感じです。
 コメカミにも針をしましたら、また、少しだけ良くなっています。

 しばらく歩いていると、少しシビレが出てきましたので、百会の横の針を刺しなおしました。
 シビレは消えて歩きやすくなっています。

●膀胱経上のシビレ、痛みなどの症状、F4井穴刺絡でも良いのですが、頭を通る膀胱経上の刺絡や針の治療も有効なことが多いです。

■痛みやシビレは、治療をしようという気になります。
 のど元過ぎれば何とやら、私としては、膵臓や腎臓の治療をしたいので、きっかけとなる足のシビレは少し残したいのですが…取れてしまいました。
 

レンタル掲示板
/1648