teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
  6. ぽろりっ(0)
  7. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


バネ指治療その後

 投稿者:えむあんちゃ  投稿日:2021年12月23日(木)13時24分3秒
  先生,みなさん,こんにちは。

20年の暮れから右手中指が痛みを伴うバネ指になり,21年夏頃までに,井穴刺絡を3クールほど行ったが効果が薄かった。
曲がった状態で元に戻らない事も。夏以後は諦めて放置していた。

現在は,痛みも無く,ほとんど治癒した感じ。朝方,起床前にまどろんでいる時に,軽い症状が出る程度。
その時は{\bf\Huge 両手の指を鍵状に組み,力を入れて緩める}を数回行うと,あら不思議,症状が治まります。
起きるとほとんど症状が出なくなっています。バネ指の原因は,指だけにあるのでは無いように感じます。

自然治癒ですかねぇ。そう言えば,以前,ギタリストの宿命と言われる弦を押さえる左手が,手根管症候群になった時も,放って置いたらいつの間にか治っていた。
 
 

耳鳴り 胸鎖乳突筋の圧痛点にピソマⅡ

 投稿者:みやこんじょう&きたもろ  投稿日:2021年12月23日(木)10時46分18秒
   小2の孫(男児)が、「爺じ~、耳鳴りがする」と右耳を示指します。「どんな音がする」と尋ねると、「キンキンの音だよ」 です。孫は、「あした、病院に行ってから学校へ行く」と言っています。待てよ、井血刺絡療法で何とかなるかなと私は考えました。

 しかし、孫は8歳、井血刺絡は?どうかなと考え、ピソマⅡを左右のH5F5に貼ることにしました。しかし、全く改善はありません。もしかして、側頚部の筋肉に問題があるのかなと考えました。

 胸鎖乳突筋上に軽く触っただけでも顔をしかめる程の圧痛が3ヶ所あります。その圧痛点にピソマⅡ を貼り終わると、瞬時に、孫から「爺じ~、音が消えた」とニコッとした笑顔です。

 私が「病院に行って痛い思いをしなくて良かったね」と言うと、「うん」と明るい声の返事が返ってきました。稻枡先生発行の

家庭治療の虎の巻、 圧痛点 痛みを治療する に感謝です。
 

手のシビレ痛み 指の圧痛点 円皮針

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2021年12月22日(水)14時56分30秒
  一年前に転倒した時に手をついたことが発端になっている、半年ほど前から、手の指、手の甲、腕のシビレと痛みが出ています。
指先の圧痛点が複数あるので、圧痛点を探して、円皮針を貼ると改善しました。

 しばらくして、シビレ感を確かめた後、貼った円皮針を外して、再度、圧痛点を探して貼っています。

●圧痛点を探して押さえていると、指圧の効果?で、痛みが軽くなったり、消えるのもあります。
 何度押さえても痛みを感じる究極の圧痛点にのみ円皮針を貼ります。


 

刺激の種類 強さ 強さも種類も決まっていない

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2021年12月22日(水)09時21分23秒
  龍さん、おはようございます。バネ指、良かったですね。いろいろチャレンジして、ここに書き込み、共有しましょう。

 刺激の種類ですが、赤羽先生の実験、臨床でありますように、どのような“もの”でも体に触れていれば刺激となります。
 その刺激によって、左右差ができたり、ツボに何らかの圧力や温度などが与えられれば体は反応するようにできているそうです。

 では、どのような刺激が良いか?
 これは、患者さんによって違います。
 一概に、これが良いというものはありません。
 刺激の強さや刺激をどのくらい持続させるかも患者さんによって違います。

 また、その人のなかでも、ここには強刺激が良くて、ここには弱刺激が良いということは、度々で、どちらが良いという先入観は無い方が良いと思います。
 赤羽先生の実験でも、「絆創膏を小さく切って貼るだけでも治療効果がある」
 また、長く太い針を刺す中国で、小さな針を切って貼り付けるだけの治療効果を実験したことがあったようですが、刺激に対する理解が不足していた?
 皮内鍼を研究されていた赤羽先生にすれば、実験の最初の段階で間違っていると指摘されていたようです。

 どんな刺激が良いか、患者さんによって違うのですから、いくつかの刺激の方法は持っておいた方が良いと思います。
 

バネ指が交感神経にも

 投稿者:  投稿日:2021年12月21日(火)23時14分52秒
  こんばんは、龍です。
バネ指がちょっとずつ改善の方向に見えてきました。
副交感神経の左右H5F5にソフトピソマを何日間貼ってました。そうしたら指がもっとガチガチになってしまい、指が少ししか曲がらなくなり、
これはあら~、多分やり過ぎかな?と逆の交感神経、左右H6F4にソフトピソマを貼り始めたらガチガチがいきなり無くなってきて指が左右H5F5に貼っていた時よりもかなり曲がるようになりました。貼ってるのは1日1時間ずつぐらいなのですが治る感じがありそうです。バネはまだありますが交感神経と副交感神経の両方のバランス保つということが分かるような感じがしてきました。
試して分かったのですがソフトピソマもかなり効くんじゃないでしょうか?
 

右足の痛み シビレ

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2021年12月21日(火)22時32分42秒
  70歳代、女性。右足にシビレがあり、特に親指、足の甲・第一中足骨上にあります。

 座位で、足を触るとシビレを感じます。
 靴を履いて歩くと最もシビレを感じます。
 ひどい日は、夜中も痛みとシビレを感じています。

 治療は、病院で腰のブロック注射を5回、やりましたが改善ありません。
 針を腰とお尻に刺して電気を通す治療もしましたが、変化なしです。
 どちらの治療も、とても痛いのですが、我慢するように、と、言われて。。。

 さて、足の触診、圧痛点を調べると、足の親指の先端に激痛の圧痛点があります。
 私が圧痛点を探していると、だんだん痛みが小さくなって、指先だけになりました。
 この時点で、シビレは半減しています。
 指先の圧痛点3か所に円皮針を貼ると、ほとんどシビレ、痛みは感じなくなりました。
 さらに、左足の親指に5番針で、3回の即刺即抜の針治療・シーソー法。

 これで、ほとんど痛みとシビレは無くなりました。
 井穴刺絡F1F2もやって終了です。
 患者さんは、「こんなに長く治療して、痛い思いもして、つらかったのが、えっ、これ、これだけでよくなるの!?」です。
 長く痛かったので、また、痛みが出てくるかもしれませんので、数日以内に来院されるようにお願いしました。

 さて、原因は何だったのか?患者さんとの話の中に答えがありました。
 それは、“社交ダンス”で、履いていたハイヒールです。
 めったに履かないハイヒールをレッスンの間履き続けていたために指先を痛めていたのです。
 患者さんの話を聞けば、簡単に答え、ヒントを得ることはできました。
 さらに、この患者さんを治療した先生方は、痛むところを探していません、触っていません。
 これではわかるはずはありません、さらに、“原因は腰だ”と、先入観があるので、難しいかもしれません。
 

家庭治療 養生法のセミナー

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2021年12月21日(火)18時00分31秒
   

ミゾオチの圧痛 胃ではない 心臓

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2021年12月21日(火)16時26分36秒
  70歳代、女性。最近、暴飲暴食はやっていません、が、腹診ではミゾオチに圧痛があります。

 ミゾオチには心臓の症状も出るので、深呼吸後、左H3井穴刺絡をしました。
 さらに、右H3井穴刺絡をすると、ミゾオチの圧痛は解消しました。

 胃の治療に左F1F6も井穴刺絡してみましたが、それ以上の変化はありませんでした。
 

便秘 腎臓

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2021年12月21日(火)16時23分39秒
  80歳代、女性。便秘の治療です。

 腹診をするとミゾオチもおへそにも痛みは無く、左腹部に圧痛(腎臓?)です。
 便ができないのは、胃腸の交感神経の興奮ではなく、腎臓の交感神経の興奮症状を胃腸が受けているのかもしれません。

 左の腹部の圧痛を患者さんにも確かめてもらって、位置確認のために指を置いて腎臓のF3井穴刺絡をしました。
 左F3井穴刺絡をすると、左腹部の腎臓の圧痛は半減し、治療中にお腹がゴロゴロ動き始めました。
 右F3井穴刺絡をしてもお腹がゴロゴロ、どうも、腎臓が犯人みたいです。

 胃腸の治療に左F1F6F4井穴刺絡をしました。
 菊芋いぬりんを少しプレゼントしました。
 便秘と言うよりか、便ができていないみたいでした。
 

難聴 足湯 井穴刺絡

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2021年12月20日(月)17時13分39秒
  ぎんなん治療院の研修会に参加される女性の娘さんの相談、軟調です。

 今までにも4回、突発性難聴などやって、今回は、低温が聞こえにくくなる難聴になってしまいました。
 これまでの難聴の治療では、副交感神経を抑制するH5F5井穴刺絡が良かったのですが、今回は、どうも違うみたいです。

 ご自身でH5F5井穴刺絡を一週間やっても、まったく改善なく、先週の検査では悪くなっているので、これは、困った!
 交感神経の興奮による難聴が考えられるので、治療方針を180度変更です。
 交感神経を抑制する、手の人差し指H6と足の小指F4、耳は腎との関係を考えて足の小指F3井穴刺絡です。
 それに、耳との関係が強い三焦経H5井穴刺絡をすることにしました。

 寒くなっているので、足の指の血が出にくくなっています、し、交感神経を抑制するためにしっかり足湯をすることにしました。
 最初は少ない水の量で初めて、徐々に熱湯を足して30分、しっかり温めます。
 汗も出るので、着替え、タオル、水分補給を忘れずに!
 足が真っ赤になったところで、足の井穴刺絡をします。
 まー、簡単に、出るわ出るわ!時間も短縮です。

 ・・・で、先ほど電話があって、検査でも、難聴が良くなっているとのこと、万歳!
 

レンタル掲示板
/1648