teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
  6. ぽろりっ(0)
  7. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:153/16471 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

首が下がる 左下 鎖骨骨折 副交感

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2021年11月20日(土)11時46分40秒
  通報
  5カ月ほど前から、首が左下に下がってしまう男性の患者さんです。

 意識をしていても、しばらくすると左下に首が落ちてしまいます。
 首や肩に圧痛点はありませんが、昔やった鎖骨の手術部にしびれるような違和感があります。
 首の動診では、痛みはありませんが、上を向けない=患者さんは上を向いているつもりですが、顔が真っ直ぐになっただけです。

 過去の手術は、鎖骨、盲腸、胆石があります。
 違和感があるのは、鎖骨のシビレです。

 上を向けないので、胃経F6井穴刺絡(鎖骨のシビレも)をすると、少し上を向けるようになりました。
 鎖骨の下側にもしびれがあるので、肺経H1井穴刺絡をしましたが、変化ありません。
 鎖骨の手術部にあるシビレに円皮針を貼りましたが、それほどの変化はありません。
 首の後ろ側に問題があるのかもしれないと、膀胱経F4井穴刺絡をしましたが変化ありません。

 筋肉に不随意的な指令が弱いのかもしれませんので、副交感神経を抑制するH5F5井穴刺絡をすることにしました。
 H5F5井穴刺絡後は、上にも向けるようになっていますが、意識しなくても顔が真っ直ぐになっています。

 患者さんは、わからないので、治療室を歩いてもらって確認、ついでに、外に出てもらって歩いてきてもらいました。
 「いやっ、まったく違う」とのこと、見ている景色が、道路ではなく、水平線に近くなっています。
 今までは、頭が下がるので、看板にぶつかっていたそうです。
 遠くからの来院でしたので、近くの先生を紹介しました。

●なぜ、左下を向かなければならないのか?
 ①右側の手術の後遺症、今回は鎖骨に残ったシビレ、違和感
 ②副交感神経の異常興奮による運動能力の低下、筋肉に不随意的な指令が少なくなった
 
 
》記事一覧表示

新着順:153/16471 《前のページ | 次のページ》
/16471