teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
  6. ぽろりっ(0)
  7. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


瀉血の効果

 投稿者:マーク  投稿日:2019年 9月22日(日)01時17分53秒
  お世話になります。
井穴刺絡における効果は瀉血によるところが大きいと思われますが、被施術者がどうしても観血的な治療が苦手だという場合にはピソマやハペパッチ、パイオネックスによる置針、または電子針等での刺激しかできません。
その場合瀉血有の場合と比べて効果は(目安として)どの程度と考えればよいのでしょうか。
無血刺絡(痛圧刺絡)なるものや自律神経免疫療法では瀉血無しでも相当の効果が有るように謳っている感があるのですが、実際のところはいかがなものか先生のご意見を伺えれば幸いです。
もちろん効果について定量化するのは困難ですし、ケースバイケースの部分もあると思いますので、先生の主観的なご意見で構いません。
どうぞ宜しくお願い致します。
 
 

肛門の痛み 腹痛

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2019年 9月21日(土)19時21分10秒
  70歳代、女性。肛門の痛みと腹痛がありました。現在は、肛門の痛みはありません。

 患者さんは、7月に肛門の痛みと腹痛で近くの病院へ行き、そこから大きな病院を紹介されて入院、検査となっていました。
 病院では、腸炎の診断で、毎日、点滴をされていたのですが、全く改善の兆しなく、逆に、点滴をやった後、腹痛が出るのでした。

 教授の回診?時に、点滴後に腹痛が出ることを訴えると、あっさり教授は「点滴は、止めましょう」となって、、、腸炎の診断も違ったようで…腹痛もあるので、婦人科で検査となりました。
 しかし、患者さんは肛門の痛みを訴えているのでした。

 婦人科では「チョコレート嚢胞の疑いがあるので、手術しましょう」と言われました。
 だんだん、肛門と腹痛は収まってきたので、とりあえず、一時退院、手術したくないので、次回の診察の日はすっぽかしています。
 結局、病院での診断は「原因不明の腰痛」なのですが、退院時の診断書には、腸炎とあったそうです。

 さて、患者さんを動診すると、めだった腰痛などは無く、肛門の痛みもありません。
 腹診では、左の腎臓の圧痛があります。F3井穴刺絡で改善。
 大量の点滴(水)の処理をするために、腎臓に負担がかかって腹痛が出ていたのかもしれません。

 お腹から、下腹部の圧痛を探すと“恥骨上に激痛の圧痛点が多数!”ありました。
 患者さん自身がさわっても、激痛で「なんでこんなところが痛いの!?」です。
 他に原因らしきものが見当たらないので、恥骨上の激痛の痛みが腹痛や肛門の痛みの原因かもしれません?

 患者さんに、肛門の痛みや腹痛が出る前、何をやったのかたずねると「ジムに行って、腹筋のトレーニングマシーンを使って…」
 日ごろから運動をやっている人ではありません。筋力も無い、いきなり、機械で負荷をかけた腹筋運動を何種類かやった後から、肛門の痛みと腹痛、、、因果関係が大きいと思います。
 

女性の治療 養生 五臓六腑

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2019年 9月21日(土)17時12分22秒
   

早々のご回答をありがとうございました。

 投稿者:トトロ  投稿日:2019年 9月20日(金)20時18分45秒
  こんばんは。早々のご回答をありがとうございました。

>副交感であればH5F5、交感神経ならH6F4井穴刺絡、感受性の高い呼吸器系の治療にH1<
これを念頭に、症状を見極めたいと思います。

ジョギングには適度にアップダウンとウォーキングを取り入れていますが、やはり昇降あったほうがいいのですね…。
大変参考になり、また確信にも繋がりました。

井穴刺絡のような副作用のないい治療法が、もっとメジャーになればいいなといつも思います。
お忙しいなか、どうもありがとうございました。
 

脚の浮腫み バネ指 時間差

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2019年 9月20日(金)10時41分21秒
編集済
  沖縄での治療です。70歳代、男性、医師。右手のバネ指、両足の浮腫み。

 バネ指が2年間、継続中。脚の浮腫みは、漢方薬を飲んで翌日は、少し減っている。
 バネ指は、中高年のアレルギー症状=副交感神経↑症状。
 脚の浮腫みは、心臓、腎臓の交感神経↑と、副交感神経↑の浮腫み、があります。

 漢方薬はその性質上、交感神経症状を改善させたものと考えられます。
 多くの場合、浮腫みは交感神経抑制だけでは解消せず、副交感神経を抑制した時に浮腫みの改善を感じることが多い。

 患者さんには、バネ指と浮腫みの副交感神経症状がありますが、即効性があるのは浮腫みの解消で、バネ指は、その場で改善することもありますし、バネ指の筋肉(前腕部)に円皮針を貼るなども有効、それに治療後の改善まで少し時間がかかることも多いのです。

 H5F5井穴刺絡をした後、正座をしたときの脚のパンと張った感じは解消しました。が、バネ指は「少し良くなったかな?」程度でした。
 次の患者さんが終わって、モデルの男性が手をグーパーしているのを見ると、バネ指が改善していました。
 副交感神経H5F5井穴刺絡では、症状が改善するまでに少し時間がかかるようです。

●副交感神経は生命維持装置、交感神経は運動や危険回避など体に鞭打って回避行動を起こさせるような神経です。
 生命維持装置の副交感神経を、治療家が何かツボを刺激したくらいで簡単に働きを低下させるようなことになると、命が危ない!!!ゆっくりとしか効果は出ません。
 

膝の痛み 階段 正座

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2019年 9月20日(金)10時18分51秒
  膝の痛みが膝の裏側にある男性の患者さんです。

 しゃがみ込みはOK、階段を下りるのに痛みがあります、正座が最後までできません。
 階段と正座で確認しながら治療することにしました。

 座位で、膝を抱えてもらうと、両膝ともほとんど痛みを感じません。ので、膝の関節の関係性は悪くなさそうです。
 痛みが出るのが膝の裏=膀胱経なので、足の小指からカカトの圧痛点に円皮針を貼ると、階段の上り下りが楽になりました。
 正座は、まだ、痛みます。

 膝の裏は腎経もあるので、小指股の圧痛(腎経)に円皮針を貼りました。また、良くなりました。正座も少し改善。
 膝の前側の伸展による痛みもあるかもしれないと、足の甲の2-3&3-4中足骨間の圧痛点に円皮針を貼ると、階段での痛みは解消、正座の痛みが残っています。

 階段は、上り下りでの痛みはほぼ問題なくなったのですが、登山での下山で、足を下ろすのが躊躇される?(早く下したくなる・不安)と言われ、最近、下山で転んだそうで、こんなことは今までなかったそうです。
 脚を下す、または、上げる動作は大腰筋など股関節の前側の筋肉群がやっているので、圧痛点を探して円皮針を貼りました=階段での不安は解消しました。

 右膝の正座の痛みをうつ伏せで、足首に枕を入れて、少し膝が屈曲するようにして圧痛を調べると、強い圧痛があります。
 左の膝の裏は、以前、膝を悪くしたときの手術痕があり、同位置の傷痕に同様の圧痛があります。
 左右の膝の裏の圧痛に円皮針を貼りました。
 右膝の痛みは、左膝の傷痕の痛みとのバランスを取るための痛みかもしれません?

 円皮針を貼った経絡の井穴刺絡をして終了です。
 

COPD 治療 運動

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2019年 9月20日(金)10時07分32秒
  トトロさん、おはようございます。

 風邪ひきやすかったり、喘息が出たり、痰や鼻水…何かと呼吸器系の感受性が高いためにそのような症状が出る方がいます。

 副交感神経が強く働くと気管支が細くなって喘息に
 交感神経が強く働くと風邪をひいて咳や痰

 今、現在、症状があれば、自律神経のどちらが働きを強めているのか?を考えてください。
 副交感であればH5F5、交感神経ならH6F4井穴刺絡、感受性の高い呼吸器系の治療にH1井穴刺絡を行います。

 現在、自覚症状もなく、山登りやジョギングをされているのでしたら、これらの井穴刺絡で治療しても変化が無い(悪いところはない、健康体とすれば治療して良くなるところが無い)かもしれませんね。

 念のための薬も必要かもしれませんが、日常的に副交感神経が興奮しないような生活、毎日の運動が良いと思います。
 山登りがお楽しみとすれば、これを目標に毎日の筋トレ&ジョギングはおすすめです。

 ジョギングだけでは筋肉を効率よく満足させることはできませんので、途中で階段を上ったり、丘に登ったりがあると良いかもしれません。
 一日一度、発汗するような運動=筋トレがあると、交感神経が健康的に働きを強めることができて、副交感神経とのバランスが取れます。
 呼吸器系に弱いところが有る方は、困った症状が出ている時には、なかなか運動ができにくいので、発症していない間、発症しないように、毎日の運動を欠かさないようにしてください。
 

CODPについて

 投稿者:トトロ  投稿日:2019年 9月19日(木)21時19分33秒
  お世話になります。長年喘息で病院にかかっている50代女性です。先日の検査でCOPDの疑いありと言われ、喘息はほとんど発作もなく、念のために数ヶ月に一度薬を貰っているような状況で、本人的には軽いジョギングや里山登りを楽しむなど自覚症状が全くなかったためショックを受け、ご相談させていただきました。
以前喘息絡みでこちらのサイトを拝見し、実際に刺絡してみて効果を実感できましたが、COPDに井穴刺絡は効果ありますでしょうか?
ご多忙のところすみませんが、よろしくお願いします。
 

井穴刺絡研究会のFacebookページ

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2019年 9月19日(木)09時01分2秒
  とこはまさん、フェイスブックの紹介、ありがとうございます。

 井穴刺絡や治療に興味がある方が、意見の交換をもっとできるように!
 フェイスブックもご利用ください。
 

井穴刺絡研究会のFacebookページ

 投稿者:とこはま  投稿日:2019年 9月18日(水)23時03分53秒
  研究会のFacebookページです。
https://www.facebook.com/seiketusiraku/
詳しい方、管理に加わりませんか?

https://www.facebook.com/seiketusiraku/

 

レンタル掲示板
/1432