teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


巨人日本一

 投稿者:だ~  投稿日:2012年11月 4日(日)01時36分17秒
返信・引用
  2012年のプロ野球日本一に、巨人が日ハムを4勝2敗で勝ち越しチャンピョンフラッグを手にした。

 ホークスから杉内、ホールトン、横浜から村田と金には糸目をつけない補強で日本一を勝ち取ったと言っても過言ではない。ペナントレース序盤、巨人は最下位で低迷していたが、チーム力に勝る試合を重ね、最終的には有終の美を飾ることになった。杉内12勝、ホールトン12勝と二人で24勝は大きい。しかし、日本シリーズでは杉内は故障で登板できず、ホールトンも勝ちには貢献できなかった。村田もかつての横浜時代のカリスマ性を発揮できず、借りてきた猫状態が後半目立ったように思う。その中で、阿部捕手の活躍はMVP候補NO1だと推察する。シリーズMVPは内海投手(2勝)に決まったが、原監督をして、今年の巨人軍は慎之介のチームと言わしめた。正に見事な活躍ぶりだった。坂本、長野の1,3番の打撃も圧巻だった。打ではこの3人が中心となり攻撃面での主役を務めた。投では、内海投手がエースらしい(選手会長)内容で勝ち星もセ・リーグでトップだったし、何よりも負け数が少ないことがエースとしての勲章であると思う。杉内、ホールトンも合算で24勝は、ホークスのシーズン3位という結果からすると抜けた穴は大きすぎた。また、西村投手のクローザーとしての活躍、山口投手(育成出身)のセットアッパー振りは勝ちパターンを力強く支えた一年だった。これで、プロ野球2012は幕を下ろすが今後はドラフト選手の動向がニュースとして飛び込んでくるだろう。シリーズ不参加の10チームは来年に向けて秋季キャンプで11月中、扱かれて力をつけているはずだ。西武ライオンズの野上投手も今年は8勝を挙げ、来年へのステップに繋ぐことができた。今年活躍できてなかったら、トレード要員にも廻される可能性があったがこの8勝は今後の彼の西武ライオンズでの戦力としての足掛かりになる布石となった。更に、大石投手は当初先発要員として、入団一年目から練習を重ねてきたが、プロ仕様の投球フォームへの脱皮練習のステップの中で大学時代のフォームを忘れさせられたような内容になっている。ボールスピードも140キロ超程度しか出なくなっていて、大学時代の150キロを超す剛球は影を潜めてしまった。本人はボールのキレで勝負と頑なに考えを変えているようだ。涌井投手が諸事情で先発からクローザーに廻ってそれなりの成績を残したが、来年は、また先発に戻るようだ。大石投手は、今年中継ぎ役として場数を踏むことを主目的として登板機会も与えられていたが、その出番の殆どは勝敗に関係のない敗戦濃厚の試合登板が多かったように思う。来年は、私としては涌井投手が先発に廻ることから、大石投手には絶対的クローザーへの配置転換を期待したい。

http://blue.ap.teacup.com/youkosodazaifu/

 
 

大石投手 プロ初勝利なる♪

 投稿者:だ~  投稿日:2012年 7月 9日(月)23時46分9秒
返信・引用 編集済
  西武ライオンズ 大石達也投手が7月8日の楽天戦でプロ初勝利を挙げた^^
中継ぎとして11試合目にやっと巡ってきたチャンスだった。
2010年秋のドラフト会議で6球団の一位指名競合の中、西武渡辺監督が抽選の結果、引き当てた大石投手。その日のうちの会見で早くも先発投手として育てていきたいとコメント。昨年一年間、体力増強と先発投手としての力量を身につけるべく練習と二軍での経験を積んできた。途中故障もあり、大きく出遅れ入団一年目は残念ながら一軍登板なし。今年5月初旬一軍昇格してからセットアッパーとして短いイニングを投げ、少しずつ場慣れしてきた。次は先発して是非プロ二勝目をゲットして欲しい!

http://blue.ap.teacup.com/youkosodazaifu/

 

大石投手 プロ初黒星;;

 投稿者:だ~  投稿日:2012年 6月25日(月)22時31分7秒
返信・引用
  今夜(6月25日) オリックスVS西武の試合で5回から3イニング2番手で登板。
5、6回を零封したものの7回にヒット、死球のあとイ・デホにセンターオーバー?の二塁打を浴び2点を献上。試合はそのまま5対3で西武の負け。結局大石投手に負け星が付きプロ初黒星となった。しかし、これから長いプロ野球生活を続けるにあたり黒星と言えども記録に残ることは一歩前進だと言えるでしょう。負け惜しみかな?!

 次回は初先発して堂々の勝利投手として試合後のお立ち台に昇って欲しいなあ・・・

http://blue.ap.teacup.com/youkosodazaifu/

 

大石投手プロデビュー♪

 投稿者:youkosodazaifu  投稿日:2012年 5月 5日(土)18時44分56秒
返信・引用
  今日5月5日、所沢球場でのロッテVS西武戦で遂に大石達也投手がデビューした。
先発したのは、大石投手の1歳上の野上亮磨投手。試合のほうは残念ながら4対2で西武の負けだったが、二人が同じ試合に当番するなんて最高だった。

これより先、いいことばかりはないはずだが故障や怪我しないで一軍で実績を残して欲しい。

http://blue.ap.teacup.com/youkosodazaifu/

 

カキコありがとうございます!

 投稿者:だ~  投稿日:2012年 3月29日(木)08時19分33秒
返信・引用
  伝さんがこのブログ?見てくれていてほっとしました。

遅ればせながらご子息さまのご結婚、おめでとうございます。

やっと親の役目が一段落されたということでしょうね~
 

覗いてまっせ!

 投稿者:伝雪舟  投稿日:2012年 3月28日(水)20時25分35秒
返信・引用
  時折覗いてますよん
ダーさん頑張って下さいよ!
 

このブログは

 投稿者:youkosodazaifu  投稿日:2012年 2月13日(月)14時57分51秒
返信・引用
  このブログを見てくれている人って果たしているのかどうか?

まあ、自己満足ということでいいか^^

更新も少しはがんばってやっていこうかな?!

http://blue.ap.teacup.com/youkosodazaifu/

 

西武ライオンズへ

 投稿者:だ~  投稿日:2010年10月28日(木)21時14分14秒
返信・引用
  6球団からドラ1指名されたということは、今年のアマ球界NO1選手という見方もできるが、プロはそんなに甘くはない!

入団してから試合に出て実績がものをいう世界。

二つ上の野上投手も周知の仲だし、是非二人でがんばってもらいたい!

今日のドラフトを彼が入部してきた少年ソフトチームだった監督として心から嬉しく思う。
 

多分

 投稿者:伝雪舟  投稿日:2010年10月24日(日)23時03分39秒
返信・引用
  > No.16[元記事へ]

伝が思うに・・・阪神ではないでしょうか?

ちなみに、伝は広島ファンですけどね(汗)
 

まもなくドラフト

 投稿者:だ~  投稿日:2010年10月12日(火)22時27分32秒
返信・引用
  10月28日に2010年プロ野球のドラフト会議が予定されている。

さあ~て、大石達也投手は意中の球団に指名されるかな?!

私の希望としては、ソフトバンクに是非入団して欲しいが、次は阪神である。

何故ならセリーグは投手も打撃が廻ってくる。彼は、投手だけではなく打撃にも非凡さを

兼ね備えているのだ。しかし、東京六大学の早慶戦の前にドラフト会議があるのも不思議なものである。プロ志望届はまだ出ていないようだが・・・
 

レンタル掲示板
/3