投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


(無題)

 投稿者:理工卒  投稿日:2018年 1月 6日(土)12時21分40秒 softbank060144052027.bbtec.net
返信・引用
  報告会

https://youtu.be/lnm3k3xV2-s

 

(無題)

 投稿者:理工卒  投稿日:2018年 1月 5日(金)20時19分59秒 softbank060144052027.bbtec.net
返信・引用
  来年は、舟津君、堀尾君、中山君級のエースを
7-8人そろえて、リベンジするぞ。
待ってろなー

今年も気合を入れて応援するぞ。。。
 

(無題)

 投稿者:中央バンザイ  投稿日:2018年 1月 5日(金)11時57分36秒 ppxc086.enti.cli.wbs.ne.jp
返信・引用
  今年は残念な結果となりましたが、堀尾君中山君船津君の三本柱は残るし今年の経験者があと六人もいて来年こそはシード権獲得が期待出来る布陣が出来ていると思います。勿論並大抵の努力では足りないと今年で分かったと思います。今年はお陰様でかなりの興奮をさせてもらいました。より一層の努力をして頂いて来年の正月はバンザイと叫びたいです。監督はじめ選手関係者の活躍を祈っています。このスレも選手関係者に負けずに応援したいものです。



 

(無題)

 投稿者:或るファン  投稿日:2018年 1月 4日(木)11時09分29秒 42-146-127-202.rev.home.ne.jp
返信・引用
  まあこれが現在の実力です。
予選会を予想以上の出来で上位通過したので勘違いしている人が多いのではないでしょうか。
やはり層が薄く駒が足りないというのが現状でしょう。
この結果を冷静かつ真摯に受け止め更なる精進を続けて欲しい。
藤原監督は分かっていますよ。
彼は必ずやります!
あの青学もここまでに10年以上の歳月を要しました。
そんな短兵急に結果がでるものではありません。
つべこべ言う人は自分の憂さをはらそうとしているだけではないでしょうか。
幸い今年は資質の良い高校生が入学してくるようですので、鍛えれば十分戦力になる選手が出てきて今までより選手層は厚くなると信じています。
 

再建の過程

 投稿者:平成8年卒  投稿日:2018年 1月 3日(水)17時53分56秒 p1373133-ipngn200208osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
返信・引用
  皆さん、お疲れさまでした。
復路は、非常に厳しく、残念な結果となりました。
ただ、2日間を通して見れば、悪いところばかりでなかったと思います。
早い段階から単独走となり、不安視されながらも、落ち着いて徐々に差を詰めていった堀尾君の走り、中山君の故障明けながら外さない走り等、見るべきものもありました。
こうした強さが見られる反面、今日のような弱さも同居しているのが、中大の現状なのでしょう。
現在、中大は再建の途中といったところですが、その過程には力強いものが見られます。来年度直ちに成果が出るというわけにはいかないかもしれませんが、方向性は間違えていないと思うので、選手の皆さんは2日間の悔しい思いを忘れずに、練習に励んでほしいと思います。
これからも、応援していきます。
あと、4年生の選手及びマネージャーの皆さん、苦しい時期が長かったと推察しますが、この4年間の経験は、将来、どこかで必ず生きるはずです。今後の人生に幸多きことを祈っております。4年間、中大に入って頑張ってくれてありがとうございました。
 

厳しい復路

 投稿者:骨付鳥  投稿日:2018年 1月 3日(水)17時37分31秒 opt-133-123-76-239.client.pikara.ne.jp
返信・引用
  前後の大学とのタイム差や復路の選手の顔ぶれから見て「シードは7割方厳しい」とは思っていました。
ただ正直なところ、安永君、神崎君が調子が良いという情報もあったので、シードに絡む時間はもう少し長く9区くらいまではテレビ観戦を楽しめるだろうと思っていました。

復路を見てはっきり分かったのは、単独走でも走れる選手、追いつかれても粘って追走したり抜き返したりできる選手は復路には一人もいなかったということです。予選会の常連になって集団走しかできない選手が多くなったとは思いたくないのですが。
もし来年3区川崎君、4区池田君、9区中山君、10区苗村君のような区間配置ができるのならかなり安心感はありますが、それでも6~8区の選手がそれなりに走ってくれないと宝の持ち腐れになってしまいますしね。
青学の選手でも前と2分、3分空いてて、高温で向かい風の環境だと本来の力では走れないでしょう。

軸になる選手は育ってきてます。山の選手の育成(畝君はアクシデントのなか良く纏めたと思いますが)と復路で単独走ができる選手の育成をお願いしたいです。かつての家高選手や平川選手のような。
特に現状で戦える選手が舟津君しかいない現2年生には相当な危機感を持ってもらいたい。もし力が変わらないのなら現1年、新入生を優先して使ってもらいたいと現時点では思っています。

 

感謝

 投稿者:59法  投稿日:2018年 1月 3日(水)16時52分3秒 p4843008-ipngn27201marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
返信・引用
  選手の皆様 藤原監督 お疲れさまでした。

お正月に、中大の雄姿が見られたことに感謝いたします。

近年のハイレベルな争いを考えても、現在の力を出し切った結果と思います。

ブログでの皆さんの紹介など、個々の選手やスタッフの方々がとても身近に感じられました。

舟津さん 堀尾さん 中山さん の力走には胸が熱くなりました。

また、来年を目指して地道な 大変な努力がスタートしたことでしょう。

応援しています。楽しみです。舟津主将 藤原監督ありがとうございました。

 

お疲れ様でした

 投稿者:97卒OB  投稿日:2018年 1月 3日(水)16時11分32秒 KD182251249012.au-net.ne.jp
返信・引用
  復路は4年生が3人しかいないという選手層の薄さが響いた感じがします。
今年有望な新入生が多く入りますのでそのあたりの課題は徐々に解消されていくと思います。自分達の力を信じて努力を積み重ねていってもらえればいいと思います。
 

残念、来年こそ

 投稿者:私も卒業生  投稿日:2018年 1月 3日(水)14時35分1秒 FL1-133-209-186-113.aki.mesh.ad.jp
返信・引用
  中大の実力がこの程度とは思いたくないが、あまりにもふがいない負け方で、残念でした。
テレビでしか見るすべはないが、頑張っているのかどうかわからないような走りに見えました。
来年はもう少し気持ちを入れて走ってもらいたいと思います。
それから、各種雑誌新聞に載っている顔写真を見ると、中大の選手のものは白い歯を出して笑っている写真が多い。他大学にはそうした写真はあまりないということに気付きました。
 

往路が良かっただけに

 投稿者:多摩キャンパス卒  投稿日:2018年 1月 3日(水)14時32分12秒 p156061-ipngn200403niho.hiroshima.ocn.ne.jp
返信・引用
  シード権は五分五分程度の戦力で楽にはいかないとは思っていましたが
復路がここまで酷いとは

今年の復路の大崩れが実力不足なのか
調整不足なのか
雰囲気に呑まれた流れによるものなのか

しっかり原因を究明して欲しいものです
 

/277