teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
  6. ぽろりっ(0)
  7. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


帯状疱疹 終わっていた

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2017年 8月19日(土)21時39分5秒
  帯状疱疹の治療の電話、できるだけ早く来院してくださいと…

 見ると、帯状疱疹は胴体を半分回って、しかも、半分は枯れていました。
 痛みがあるのが、何の痛みなのかを鑑別診断しなければなりません。

①まだ続いている帯状疱疹の痛み
②帯状疱疹の痕の傷の痛み

 患者さんに帯状疱疹部分を押さえてもらって、痛みを覚えて、、、ラップフィルムを巻きました。
 フィルムの上から触ると、全く痛みを感じません。
 おそらく、今あるのは傷の痛みで、帯状疱疹は終わっていると考えられます。

 ここまで確認して、H5F5井穴刺絡をしました。
 これで痛みの感じ、触った感じが変化すれば、まだ、帯状疱疹が進行中であったと考えられるのですが、変化ありませんでした。

 これから一カ月は、あまり無理をされないように、暴飲暴食も慎んで、神経痛が出ないように…願っています。
 
 

アーシング手袋

 投稿者:あんざい鍼灸院  投稿日:2017年 8月19日(土)17時50分28秒
   稲舛先生 いつもありがとうございます!

 電子部品屋さん探してみます。


 

ありがとうございます

 投稿者:佐々木  投稿日:2017年 8月19日(土)10時36分33秒
  稲枡先生、アドバイスありがとうございます。

父は梗塞になった3日後から歩かせました。本人も大変気丈な性格ですので、よく歩いています。
MRI検査でわかったのですが脳の半分近くが既に梗塞になっていました。でも徐々に進んでいたので全く症状に現れていなかったのです。

今後は圧痛点治療にも心がけていきます。
またアドバイスをよろしくお願いします。

(私も高血圧で降圧剤を服用しています。自分でH6F4F5やっていますがなかなかしぶといものです)
 

脳卒中 二回目の治療

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2017年 8月19日(土)10時26分24秒
  昨日に続いて、今日、二回目の脳卒中の患者さんの治療です。

 なにしろ、手の動きが回復しなければならないので、治療前に右手をグーパーしてもらうと、手に痛みが出ます。
 昨日も(何もしなくても)痛かったのですが、今日になると、手を動かした時だけ痛みが出ているのです。

 動き、握力も、少し治療前に戻っていますが、昨日の来院時よりも少し改善した状態です。
 おでこを触ると、患側の眉尻の上に痛みがあります。これを強く押さえると手が開かなくなります。優しく指先で押さえると動きが少し改善します。
 優しく押さえると良いので、ハペパッチを貼りました。少し手の動き改善です。

 左のおでこの同位置は、逆に、強く押さえると(押さえたところは痛いのですが)手の動きが良くなります。
 この圧痛点には、5番針で斜めに差しました。
 右手のH123456井穴刺絡をして、動きが悪い小指薬指のH345を二回やりました。
 握りが少し良くなっています。
 頭の刺絡は、脳図の手の領域、左側を頭部刺絡しました。20回の出血です。

 治療がだいたい終わって、右手に導電性のある手袋をしてアースしました。
 患者さんは「この手袋をした方が動かしやすい」と言われ、そのまま5分ばかりグーパーしてもらいました。

●治療後に字を書いてもらいました。右上がりが改善して、筆の運びが良くなっていました。

 

脳卒中 圧痛点を探す

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2017年 8月19日(土)09時11分50秒
編集済
  佐々木さん、おはようございます。

 良かったですね、お父様。お役にたてて何よりです。
 私の両親も脳卒中をやってましたので、いろいろと経験させていただきました。
 両親脳卒中=私も脳卒中の確立がとても高いと考えて、治療法など研究するのですが、さて、私が脳卒中の時、だれが治療してくれるのだろう?
 結局、治療は難しいので、なんとか脳卒中をやらないように、やっても軽く済むようにと、食品(DHAや水素)の開発などをやっています。

 お父様ですが、リハビリなどはやっていらっしゃると思うのですが、私の母親の場合、けっこうハードなリハビリをやる病院だったので、筋肉痛で動きが悪くなったこともありました。
 脳卒中をやった後も、手足に痛みがあったので、これも治療しました。
 脳卒中だと、そんな手足の痛みどころではない!と考えがちですが、本人にとっては、その痛みで動きが悪い、食欲も出ない、気分が悪くなることもあるようです。
 お父様の、頭、手足など、圧痛点を探されて治療されてはいかがでしょう?

●このくらいだったら、良いとして…患者さんは、良いとしない!
 下の脳卒中の患者さん、右手が自由に動かないのですが、病院では「このくらい動けば」とそれ以上の処置は無かったのです。
 患者さんは、リハビリなどが無いことも不満だったのですが、これ以上の治療やっても、と、言うのが納得いかなかったのです。

 それも、そのはず、患者さんはお弟子さんを何人も持つほどの“書道の先生”なのです。
 退院後は、右手が不自由になったために、まだ、筆を持っていない、字を書きたくないのですが、治療前の症状の確認のためにマジックで字を書いてもらいました。
 ・・・とても、書道の先生が書いたとは、、、右上がりになっています。

 

父脳梗塞その後

 投稿者:佐々木  投稿日:2017年 8月19日(土)06時39分44秒
  稲枡先生おはようございます。

掲示板の過去ログは本当にためになります。治療法もさることながら、先生の治療に対する態度や治療家としての心のもち方など、年は食っていても未熟な私にとって大切な勉強になっております。

さて5月に橋に梗塞があった父(89歳)ですが、左目の内転障害による複視と足のふらつきが発生しました。眼科医からは片眼鏡を渡され、脳神経科医からは血液サラサラの薬をいただいただけです。私は父に連日全井穴刺絡をしていたところ、1週間後には複視はほぼなくなって片眼鏡は返しました。眼科医は驚いていました。脳神経科医はパソコンの画像を見て薬を渡すだけです。

先月までH6F4F5中心で刺絡をしていたところ血圧は正常になってきましたが、今度は下腿の浮腫が出てきましたのでH5F5H3F3に切り替えています。
それにうかつなことですが先月父の眼をよく見ると、眼が三角になっていました。同居しているとあまり視線を合わすということがなかったのです。そこで後頭部刺絡をしてみるとすぐに普通の目つきになりました。

歩くことはできますが、膝のふらつきが残っています。橋の内耳神経の障害が原因と思います。コメカミと完骨への刺鍼も加えてみようとしているところです。百会刺絡は続けています。
父は毎年健康診断を受けていますが高血圧以外は全く正常です。刺絡は週3回程度しています。

先生から何かアドバイスがありましたらお願いします。
 

アーシングの手袋

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2017年 8月18日(金)19時08分44秒
  あんざい鍼灸院さん、こんばんは。

 手足のシビレの患者さんには、アーシングが意外にも、効果があることが多いようですね。
 テープで効果があれば、手袋はさらに良いと思います。

 導電性の手袋は、ネットでもありますが、電子部品屋さん(我が家の近くでは、○ツーパーツ)で取り扱っています。
 だいたい、1000円から2000円程度です。
 

アーシングの手袋

 投稿者:あんざい鍼灸院  投稿日:2017年 8月18日(金)17時17分10秒
    稲舛先生お疲れ様です

 アーシングに使用している、手袋は導電性手袋で良いのでしょうか?

ホームセンターには置いてないのです。

なので

 指先がしびれている患者さんにアルミテープでアーシング
しびれは、減りました。
(アルミテープでもよいですか?)


でも・・・
手袋のほうが良いですよね。








 

脳卒中 右手の動きが悪い 力が入らない

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2017年 8月18日(金)15時17分38秒
  先日、帯状疱疹後神経痛で治療した患者さん、しばらく音沙汰がなく、連絡が無いのは調子が良いから、と、思っていたのですが、脳卒中をやっていたそうです。

 帯状疱疹後神経痛の痛みは、全く無くなっていました。
 脳卒中は7日にやって、病院に7日間入院されていましたが、その間は、まったく障害なく、右手も自由に動いていたそうで、お箸も使えていたのです、が…
 退院後から、右手の動きが悪くなって、握力が無くなって、箸がうまく持てない、筆を持って書けない(ボールペンだったらなんとか)状態になりました。

 病院でのリハビリは、簡単なもので、これならリハビリの必要はあまりないのでは?と言うことになりましたが、人差し指と親指はなんとか動いても、中指と薬指、小指にまったく力が入らず、動かないのです。
 病院でそのことを訴えると、「これ以上改善は見込めない」と言われて来院されました。

 帯状疱疹後神経痛の時も、病院で出た鎮痛剤「ロキソニン」が効くものだと思っていたら全く効かないので、病院で治らないと言われた右手が、何とかならないかと来院されたようです。
 来院時は、右手の中指、薬指、小指がやっと曲がる程度で、力は入りません。
 人差し指と親指だけを使うと、なんとか握れるのですが、五指全部いっしょにとなるとダメです。
 右足の上がりも悪く、歩くのにフラフラするようです。

 治療は、手の治療に左右のH123456井穴刺絡、おでこの眉尻の少し上の圧痛点、押さえると手の状態が少し改善したので、ハペパッチを貼ると曲がるようになりました。
 この位置に、針をしたまま、足の井穴刺絡を左右F123456やりました。
 左足のF5井穴刺絡をやっている途中で「右手の中指が何か感じます」と何か、脳が、動きだしたようです。
 足の治療にコメカミの圧痛点に針を刺して終了です。
 足の動きは、左右同じようになり、足の裏が地面をしっかり踏んでいる感覚が出てきたそうです。
 
 

バンザイや深呼吸すると痛む脇

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2017年 8月18日(金)11時32分35秒
  80歳代、女性。時々、脇が痛くなります。(両脇・交互に)

 昨日、歩いている途中、大きく深呼吸したところで痛みが出ました。
 深呼吸で脇が痛む。。。肋間神経痛だろうか?と考えたのですが、今朝の治療時には、深呼吸ではそれほど痛みません。でも、ちょっと痛い。

 もっと明確に痛みが出る姿勢が無いか調べると、両手を上げるバンザイをすると脇に痛みが出ています。
 痛みは胆経に出ますので、胆経上の痛みを探すことにしました。
 左右の脇の痛みが、交互に出ていることを考えると、肋間神経痛ではないようで、胆経上では、足の甲に痛みがありました。

 履物を見ると、ちょっとおしゃれなサンダルです。
 どうも、夏は、これがお気に入りで履いているようで、昨日も歩いて=足が疲れ痛みも出てきたところで、深呼吸=背伸びで痛みが出ているようです。
 足の甲を治療する前に、自分でできる方法を考えて、足の甲の4-5中足骨間を軽く指圧、マッサージすることにしました。

 これでほとんど痛みは取れたので・・・
①足の痛みが出たら、ココをマッサージする
②早めに靴を買いなおす

 と指導して、円皮針を貼って終了しました。
 

レンタル掲示板
/1162