teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
  6. ぽろりっ(0)
  7. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


小学生にソフトピソマ

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2017年 4月29日(土)05時41分53秒
編集済
  おはようございます、あさのさん。

 私の場合は、大人でも、子どもでも、患者さんがあまりにいやがる場合には、治療はしないことにしています。
 たまに、紹介されて来院された大人の患者さんでも、痛がったり、血を見るのが嫌いだったりして、めちゃくちゃ我慢されているようなときには、途中で治療を止めたことが何度もあります。

 特に子ども、小学生以下では、初回から私が治療することはありません。
 最初に治療するのは、母親で、3回くらいやっている間に治療を覚えてもらい、副交感神経のお話をして、誘因を回避する方法を考えて生活改善出来ることを相談します。

 子どもは、私が作ったおもちゃで遊んだり、本を読んだりしています。何度か治療している間に、母親が良くなるのを見て、興味を持った子がいたら、指にピソマⅠかソフトピソマを貼ります。
 その子の将来を考えれば、そこで治療して嫌われるより、母親が良くなっていくのを見て出来るようになったら、井穴刺絡の方法もあるんだな、と、選択肢の一つに残されていればよいと思います。

 井穴刺絡はやってみたいけど、私(稲舛)からは嫌だという子には、お母さんに治療を覚えてもらって、帰って寝ている間にやってもらう事はあります。
 しかし、小学生の治療の基本は、ピソマⅠかソフトピソマです。
 以前は、円皮鍼の0.3や刺さらない円皮鍼を使ってましたが、外れた時のこと、学校に行くことを考えてやめています。

 この患者さんに、このような治療をやってみようとするときに、治療者が疑問を持っているときには、止めた方が良いと思います。
 私も、年間、何人か、初診で治療せずに説明だけして帰っていただくことがあります。これは、井穴刺絡だけでなく、東洋物理療法が合わないかな?(もしくは、私の治療が合わないかな?)と言う方もいるので、そのような時には、治療しません。

 勿論、患者さんが嫌がっている場合には、治療はしません。どんなに良い治療、どんなに患者さんのためになる治療でも、患者さんが拒否しているのですから、ストレスになるのではないかと思います。
 私に治療や食事のことを教えていただいた内科の医師・安藤先生は「どんなに良い治療でも、信じてやらなければだめですよ」と、言われていました。
 これは、治療者も信じていなければなりませんし、患者さんも信じていることが…結果につながるのではないかと思います。

●こんな親の発言は!!!
  治療中の母親が、騒いでいる子どもに向かって「お母さんの言う事聞かないんだったら、あんたも、先生に針刺してもらうよ!」と、脅かしの手段として針や灸の治療を!!!
 その場ではよほどのことでない限り注意はしませんが(母親を否定するのはよくないので)、子どもがいなくなったところで、母親には厳しく注意させていただいてます。

 先日も、井穴にせんねん灸をやってみましょうか? と提案したら、患者さんは「お灸は熱いし、叱られているようで、どうも・・・」と言われたことがあります。
 これは、灸をお仕置きに使った、悪い過去の事例があったことを覚えていて、お灸にマイナスのイメージがくっついてしまっているからなのです。


■あさのさんへ
 ソフトピソマのお試しを希望されのでしたらお送りします。(無料)

 勿論、貼るだけで痛みはありません。できれば、毎日張り替えてください。
 メールをいただければ、お送りいたします。
メールアドレスは scinamasu@ybb.ne.jp
 または、このホームページのトップ画面、下段のメール送信のところから送ってください。
 
 

(無題)

 投稿者:あさの  投稿日:2017年 4月28日(金)21時52分32秒
  稲舛先生、篠ノ井先生
早速のお返事ありがとうございます。
いずれの患者様もかなり苦労されているし、食事にも気を使われ、ステロイドも一切使っておられません。
以前から週一で来院されてますが、ここ2ヶ月くらい前から刺絡を取り入れ、治療中に悪くなる印象はないのですが、一週間後に来院したときに悪くなっている感じです。
ちなみに一人の子には前回刺絡をやめ、通常の小児針と身柱、曲池、三里のお灸に変えたところ次週あきらかによくなっていました。
H5かF5だけにとどめておいたほうがよかったのかもしれませんね。
それと、さすがに小学生は血を見るのがいやな子が多く、刺絡も痛がるのでどうしたものかと・・・
もう少し経過を見ていきたいと思います。
ありがとうございました。

 

アトピーの治療

 投稿者:篠ノ井はり灸院  投稿日:2017年 4月28日(金)18時41分10秒
  あさのさん

小児のアトピーですが、井刺をすると、悪くなっている印象がある
とのことですが、施術中に悪くなる感じでしょうか。
もし、そうであれば、overdoseだと思いますが、井刺をして、
次回来院時に、悪くなっているのであれば、患者さんの自宅での
生活習慣によるものが大きいと推測します。

当院で行うのは、
シャンプーやボディーソープ、石けんなど使っていないか、
もし、使っていれば、すべてやめさせる。
基本的に人間から出る分泌物は、水溶性ですので、湯洗いで十分落ちます。
別にアトピーに限らず、健康な人でも基本的に不要ということです。

また、皮膚のケアでどのような塗り薬、保湿剤を使っているのか聞いてみてください。
保湿剤と思っていても、成分は全くもって保湿ではない、ものもあります。
白色ワセリンは、お勧めします。

上記のことは、医師の夏井睦先生のサイトにも記載されています。
ご参考まで。
 

膝の痛み

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2017年 4月28日(金)17時34分24秒
  左膝が痛む患者さん、腎臓の治療で来院されているのですが、ついでに、膝の治療もやることになりました。

 と言っても、しゃがんだり、正座をしたりしてもそれほどの痛みは無い、膝の治療で来院されることは無いような症状です。
 仰向けに寝て、膝を抱えるように、足首を持ってギューッと曲げると痛い、もう、カカトがお尻についている状態ですので“これを治療しろと言うんですかっ!”と突っ込みを入れたくなるような膝の治療です。

 ギューッと曲げて痛みが出る姿勢になってもらって、膝の内側の圧痛点に円皮針を3枚貼ると、痛みは半減しました。
 カカトを下ろして、左右の膝をくっつけて、慎重に右膝の同位置をマジックで印を付けました。

 5番針で、即刺即抜の治療を3回、確認するとまだちょっと痛みがあるので、残った圧痛点の右膝同位置にまた、3回の即刺即抜のシーソー法の治療…膝の痛みは、無くなりました。
 

小学生のアトピー

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2017年 4月28日(金)09時17分41秒
  あさのさん、おはようございます。

 小学生の治療で、1年せいか2年生くらいまででしたら10回でも効くかもしれませんが、3年生以上だと大人と同じ治療で良いと思います。
 だいたいの目安で、今の子どもたちは成長が早いので、学年では正確ではないかもしれません。

 井穴刺絡が効かない理由の一つに、ステロイドなどの薬を使っている場合は、薬が先に効いているので、治療効果が見えないことはよくあります。

 この時期(2月から4月)に副交感神経異常興奮抑制のH5F5井穴刺絡が効かない理由としては、冬から梅雨前の期圧の変動期(花粉症の時期)にあたり、治療よりも気圧のほうが人体に与える影響が大きいので、どんな治療でも、なかなか効果を現わしにくいと思います。

 私のところでは、アトピーなどの副交感神経の症状は、治療で治すことは考えずに、生活の改善の指導をしています。
 井穴刺絡は、そのきっかけであって、取り組みやすさを作っているようなものです。
 アレルギーの症状は病気とは言えず、正常な反応です、が、ちょっとばかり反応が強いので辛い症状となります。

 たまに、H5F5井穴刺絡でとても良くなってしまうと、生活の改善を忘れてしまって「ときどき治療に来ればいいんだ」となってしまうことがあります。
 実際に、アトピーの姉妹を治療して、こうなったことがありました。

 ご参考にされてください。 
 

小学生のアトピー

 投稿者:あさの  投稿日:2017年 4月27日(木)20時27分41秒
  大坂のあさのです。
以前より来院中の小学生のアトピーの患者様(3人中3人とも)に最近H5F5の刺絡をしているのですが、以前からの治療(刺絡なし)よりも刺絡をしてから改善が見られないというか、悪くなっている印象があります。
小学生なので10回ほど絞るのにとどめてるつもりですが、H5F5のドーゼオーバーでかえって悪くなる御経験はありますでしょうか?
 

耳鳴りとせんねん灸

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2017年 4月27日(木)17時15分23秒
  耳鳴りの患者さんです。井穴刺絡H5F5が良かったので、ゴールデンウイークは、自分でせんねん灸をやっていただくことにしました。

 手足の薬指を同時にせんねん灸(にんにく)でお灸しました。
 足のF5は、両足ともに2個で熱くなりました。
 手のH5は、右手は4個で熱くなりました。左手は6個で熱くなりました。

 とりあえず、熱くなるまでやっていただくことにしました。
 患者さんは「お灸は熱くて嫌だと思ったら、悪いところは熱くないし、なんだか合理的ね」でした。
 

車の運転から体調が悪くなった

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2017年 4月27日(木)16時06分9秒
  70歳代、女性。肩コリや心臓、手術の癒着などで悩んでいる患者さん、なんだか、いろんな症状が最近悪くなっています。

 いつから悪くなったのか?考えると、長距離の運転を一般道路を走った後から…みたいです。
 それほど車の運転が好きでも無く、高速道路の運転は怖いので一般道路を走っています。

 車の運転から体調を崩してしまう方は、度々いますが、原因は目=眼精疲労からでした。
 井穴刺絡で肩コリの治療をやっても、半分も良くなりません。でも、半分良くなったので、それなりに楽になったと評価してもらっているのですが、なんだかスッキリしないのは、私の方です。

 車の運転からの話を思い出し、眼精疲労の治療に、まずはハペパッチを眉尻と眼の下に、貼ったところ、少し肩コリが改善、数分するとさらに改善…この治り方、時間が少しかかるのは、眼精疲労の治療で肩コリが楽になるパターンです。

 コメカミの刺絡、後頭部玉枕の刺絡をすると、肩コリが、あらっ!と言うほど、とれてしまいました。
 ちなみに、メガネは、左眼のレンズがひずんでいました。
 

鼻の症状

 投稿者:さわ  投稿日:2017年 4月27日(木)11時47分54秒
  そうか!その手がありましたね!海の力をかりて鼻をジャブジャブ洗い流す運動~ ボディーボード!ピッタリな感じです。私は水が怖くって、プールや海が大の苦手で、全く思い浮かばなかったです~ 治りやすい身体にするには、運動や足湯、悪いことをやめると養生して、その上で行う治療のほうが、より効果が表れやすいということですね。動かない、悪いことが大好き…となるとなかなか改善がみえてこないのもうなずけます。おススメします。ありがとうございました。  

腎臓 透析前

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2017年 4月27日(木)11時23分0秒
  病院では、これ以上悪くなると人工透析をしましょうと言われています。

 腹診では、右の上腹部(肝臓)、左のおへその斜め上(左腎臓)に圧痛があります。
・腎臓専門の病院では、お腹を押さえたりエコーで見ることもありません。

 座位で腰をとんとん叩くと、左の腰に響きがあります。
 これらを目安にして治療をしました。

 腎臓の治療にF3井穴刺絡をすると、おなかの圧痛は解消、背中をとんとん叩いても、左右が同じ感じになりました。
 肝臓-右F2F6井穴刺絡で圧痛改善しました。
 全身の交感神経を抑制するために、H6F4井穴刺絡をしました。

 血圧は140-80で高くありませんが、血圧の薬が出ています。
 肝臓や腎臓にどのように影響しているのか? 必要な血液が供給されているのか?
 血圧が上がることがあれば、肝臓や腎臓の交感神経の興奮による血管の狭窄があるのではないのか?
 

レンタル掲示板
/1114