teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 全力全開(0)
  3. 全力全開(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
  6. ぽろりっ(0)
  7. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


テニス 右片と腕の動き、痛み

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2017年11月20日(月)12時05分3秒
  テニスで右腕に痛みを感じてから…右腕を前に上げる、水平胃で開く動きをすると痛みと可動域制限があります。

 井穴刺絡をH123456と、全部やりながら、一つやっては動きと痛みを確認しました。
 結局、全部に関係している痛みでしたが、長い間のテニスで右の首のコリがひどい、左の首の筋肉はあまりない?アンバランスな状態です。
 右の首“胸鎖乳突筋”は、コリコリに硬くなっています。
 これにも円皮針を貼ると、動きや痛みの改善はあるのですが、しばらく続けなければならないようです。
 
 

めまい

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2017年11月20日(月)12時00分22秒
  70歳代、女性。めまい。突発性難聴を以前にやっています。めまいは、メニュエル?のめまいと、もう一つ別のめまいが複合しているようです。
 病院の検査では、脳や耳には異常はありません。メニュエルのめまいは、現在出ていませんが、別のめまいが時々出るので困っています。
 ここ半年で、めまいが出る間隔が狭くなっています。

 頭を動かして、前後は良いのですが、左右に振ると少し目が回るような気がします。
 お話しを聞いてみると、パッチワークをした後にめまいが多いようです。
 老眼鏡は、ずいぶん前に作ったもので、どうもあっていないようです。
 近くの物を左右で見てもらうと、裸眼でも右目が見えにくいのですが、メガネをかけても右目が見えにくい。

 メガネは宮下先生に作っていただくことにして、まずは、目の治療をすることにしました。
 目の周りの円皮針では、少しだけ見えるようになって、コメカミの刺絡、後頭部玉枕の刺絡とだんだん見えるようになり、F2井穴刺絡でも、左右差はあるものの、治療前に比較すると見えやすくなっています。
 眼の調節能力が向上したと考えられます。

 パッチワークは止められないので、まずは、メガネです。
 

圧痛点の冊子から

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2017年11月18日(土)17時30分25秒
   

圧痛点の治療

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2017年11月18日(土)17時23分21秒
   

安易な発想でした

 投稿者:  投稿日:2017年11月18日(土)13時14分2秒
  先生、ありがとうございます。
井穴刺絡は「1回の出血量と回数」が刺激量になることを理解しました。

血液を出すので「オ血を取り除きましょう」というイメージになっている部分がありました。だから刺絡のあとに吸玉をするという発想になったと思います。

この方法は最初は効いているような気がしていましたが連続でするうちに少し気分が悪くなってきました。これも先生のおっしゃるとおりの低血圧かと思います(今後控えるようにします)

失敗をする前に先生に質問してよかったです。いつもご指導ありがとうございます。
 

首 鍛えておいて良かった

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2017年11月18日(土)09時54分54秒
  いやはや、今回の自転車の転倒では、痛い目にあいました!

 長い下り坂での転倒、スピードはかなり出ていましたので、転倒してからも数メーター・・・うー、もう、こんなことは、二度とないように、注意して自転車に乗っています。
 原因の第一は、スピードの出し過ぎですが、次は、勝たなければならない試合に引き分けた福岡のチームです。

 しかし、肩の打撲も鍛えていたからか、何箇所ものケガからすると早く鎮痛しました。
 さらに、顔、頭をぶつけなかったのは、毎日のように首を鍛えていたからではないかと思います。
 ボーリングのボールくらいの重さがあるのに、支えているのは細い首です。
 ラグビーの選手が、首だけウエイトトレーニングしているのを聞いた時は「バカじゃないの」と思いましたが、一番壊れやすい、衝撃を受けやすいのですね…鍛えるには、理由があったのです。

●ラグビー選手の治療は嫌いです。あんな100キロ超すような巨体同士がぶつかるのですから、毎日、交通事故をやっているようなものです。
 ラグビー選手が治療に来ないように願っているのですが、兄もラグビー、上の階に住んでいるのもラグビーショップの店長さん、近所の子どもは東福岡の選手(試合に出てるそうです)、先輩にも、何人も、ラグビーがいるので困ります。

 今まで、首の後ろ側の筋肉を鍛えることはやっていましたが、前側や横の筋肉を鍛えておくことも重要だと思いました。
 顔から転倒していたら!と思うと、ゾッとします。
 

バンキー+井穴刺絡について

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2017年11月18日(土)09時36分7秒
編集済
  鴨さん、おはようございます。

 井穴刺絡(刺絡)では、一回の出血量と回数が治療の刺激量になります。
 「出し切る」と言ったことはない???と思うのですが、これが間違って伝わると、どんどん出して、出なくなったらOKみたいになってしまうと、これは、ちょっと、違うと思います。

 一回の出血量は、少量で効けばそれでOKです。
 しかし、鍼灸師が、生業としてやって「出血量が少なかったので効きませんでした、もう一回やらせてください」では、良い仕事にはならないと思います。
 なので、少し流れるくらい?小豆くらいの量(確実に一回の刺激としてカウントできる量)を出しましょう、と、言っています。

 回数については、今までの治療経験、浅見先生の症例からして、平均30回前後で、指先の出血刺激が患部まで到達しているようです。
 これも個人差があるので、10回でOKの人もいれば、40回で「あー、効いた」となる人もいます。

 動画の中で、私が「12345678910」と数えて、何回で治療効果が表れるか?と言うのをやっているのは、何回出血させれば効くか?と言うのを見ていただくのと同時に、人によって回数は違う、一つ、一つの治療によっても回数は違う、と言うのを見ていただきたいからです。

 刺絡したところを吸引するのは、あまり、おすすめではありません。
 吸引したところを吸引する治療では、出血量は最小限にして、回数も少なくするのですが、この話が、どんどん一人歩きをして、それに「オケツ」「出し切る」が加わると、必要以上に出血させて、貧血して身体がダメになってしまう人がいるからです。

 この場合の貧血は、副交感神経異常興奮による低血圧の脳貧血ではなく、血液量が少なくなったための貧血なので、病人や高齢者、もともと貧血気味な人には不向きと言うより、危険な行為になります。

 そこまでやる人はいないだろう、と、お思いかもしれませんが、過去に何人もこのような大貧血状態になった方を見たことがあり、吸玉で吸引する刺絡の治療は、、、、です。

●ちなみに、血液は、血液量が少なくなると自分で作ることが難しくなって、大貧血、激痩せ状態が続き、とんでもない結果となった人を何人か見たことがあります。

 私が吸玉の治療で刺絡を話題にしないのは、それを見た人(一般の方、治療家)が、危険性を知らずに、やってみようとならないようにです。
 鴨さんが、ご自分にやるのは、全くかまいませんし、直接お会いして、刺絡の治療法について意見交換をするのは楽しいので、いつか、どこかで、ディスカッションしたいと思います、が、この場では、止めておきたいと思います。

 厚生労働省の見解でも、鍼灸師が治療行為として、器具を使っての刺絡後の出血には、憂慮すべき点があるとのことでした。
 このあたりの正確な情報は、3月の井穴刺絡学術大会で、芦野先生にご教授いただこうと思っています。

■実験的に行った、週一回の吸着具5号のシャ血行為を一カ月以上で、貧血(出血性・血液量不足)になっていました。
 

井穴刺絡の間隔と期間

 投稿者:けんころ  投稿日:2017年11月17日(金)22時38分50秒
  ありがとうございました。患者さんの職業はパン工場で働いています。ベルトコンべーアの前に

立ちパンの成型、検品など2-3時間コンベーアの前に立ち作業します。単純な作業なので、ロー

テーションして飽きるのを防いでいます。高校生ぐらいからすでに片頭痛はありました。経産婦

ではないので余計症状があるそうです。人間関係、環境「検品の時はかなり冷気に当たるそうで

す。成型の時は手をかなりひねるそうです。また時間もかなりタイトだそうです。」などストレ

スがありそうです。でもこの井穴刺絡で治してみたいと思います。薬を飲まない生活を望んでい

ます。かなり治療成果が出てきています。本人もやる気を見せているので良い方向に向いている

と思います。自分の自信にもなります。又田村先生返事いただき、今度そのような患者さんが来

たら使ってみようと思います。本当にありがとうございます。
 

バンキー+井穴刺絡について

 投稿者:  投稿日:2017年11月17日(金)20時42分8秒
  先生、ありがとうございます。レバー現象は正常でもなるものなのですね。悪いものが出た!と喜んで出していました。

先生、もう一つ質問させてください。

先生の動画を見ていると「血がだら~っと流れたらそれでOKじゃない、1回1回だしきるのがいい」とよく拝見しますが

たとえば百会にファインタッチを何箇所かしてそこをバンキーするのは、だら~っと流れるのと同じことになりますか?

どうしても便利なので自分でしています(患者さんにはまだしていませんが)
 

腎臓の腰痛

 投稿者:ぎんなん治療院  投稿日:2017年11月17日(金)16時24分28秒
  鴨さん、良かったですね、井穴刺絡がお役に立てて。

 でも、まだ冬が始まったばかりなのに、寒さストレスで腎臓の交感神経が興奮するんじゃ、今年は、冷えに気をつけなければ!ですね。
 もっとも体を冷やす飲み物は、ビール、、、かもしれませんよ。

 季節と五臓六腑の関係はあると思います。熱さに心臓、寒さに腎臓は、最もわかりやすい、反応しやすい関係にあると思います。

 刺絡をして吸玉(バンキー)で吸引する方法は、自分自身には悪くはありませんが、患者さんに鍼灸師が治療として行うのは、? どうかな の部分があると思います。

 ちなみに、どろっとしたレバーのような塊になって、は、、、血液の性質で長時間空気に触れていると、固まりますので、正常な、良い血液でもレバーのようになります。
 最初から、真っ黒で、レバーの様な血液が出るのは(無いと思いますが)緊急事態です。

 また、一度刺絡したところやケガの患部を吸玉で吸引すると、どろっとしたレバーの様な血の塊が出ることがありますが、これは、傷を治すための血液成分が集まっているところを吸ったためなので、オケツとは違いますよね。

 体毛が生えているところは?これは、鴨さんのお考えの通り、血流障害があるところではないかと思います。
 その部分を温めたり、その経絡の井穴刺絡をやったりして、血流障害を改善させることは治療になると思います。

 ちなみに、骨折や強い打撲の後、一カ月くらいして、毛が生えることがあります。
 内出血したり、血流障害があったところに生えているようです。
 毛で、温めているのか、毛の抵抗で刺激を与えているのかわかりませんが、必要が無くなると、自然に無くなるようです。
 

レンタル掲示板
/1204